承認を得ていないボトックス類似薬

承認を得ていないボトックス類似薬

ボトックスとは国際商標権が米国のアラガン社にある医薬品です。。アラガン者が発表しましましたりするボトックスの力の中には、眉間のシワに対してのみ承認が得られている「ボトックスビスタ」などがあるのです。しかし、承認を得ていないボトックス類似薬も存在しており、こいつを安価で提供しましてる美容外科もあげられます。その為、正確にはボトックスですのではアラガン社のものを言うことがまったくです。美容外科の中にはボトックスと同じ成分をもち、同等の効果が得られるもので各国で承認されてるものをより低価格で取り扱っているところも多くなっています。美容外科を選ぶ際にはこの点に留意し、確認すると調子がいいでしょう。アラガン社のボトックス特許が公開されてから、韓国ではボトックスの類似商品が製造されました。ある意味非常に高額であるため、殆どの美容外科では通常のボトックスを採用していますのです。その中でもこの3つはKFDA(日本でいうところの厚生労働省)から承認を得ており、米国のボトックスと効果が大差ないと言われているのです。

トップへ戻る